HOMEブログ店長ブログ >田沼町にて洗濯槽クリーニング

田沼町にて洗濯槽クリーニング

2015/03/12

おはようございます

 

今朝も寒かったですね~車のハンドルも氷のように冷たくて・・手袋必須です

 

 

 

さて、昨日は洗濯槽のクリーニングを行いました。

 

2012年式の簡易乾燥機能付きの洗濯機でしたが、分解に少し時間がかかってしまいました。

 

 

洗濯槽を分解するには、

 

パルセーターという洗濯機の中についている部品を外す必要があるのですが、

 

そのパルセーターのビスが洗剤で固まっていて、なかなか外せませんでした。。。

 

 

ですので、まず固まった洗剤カスをお湯とクリーナーの洗剤で落としてから、

 

一つずつ分解していきました

 

 

 

 

 

 

こちらが洗濯機の脱水層です。びーっしりと汚れがこびり付いているのがわかります。脱水層は、高圧洗浄機を使い汚れを取り除いていきます。

取り外したパルセーターの裏にも、洗剤カスと汚れが隅々までこびり付いています。

 

脱水層を取り出した後の洗濯槽がこちらです。こちらも全体的に洗剤と汚れが固まってこびり付いています。

 

 

これらの汚れ、どこまでキレイに落ちるのでしょうか・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クリーニング後の脱水層は、こちらです!!ご覧ください

 

 

どーーーん

 

ピカピカに仕上がりましたっ

 

こびり付いていた洗剤カスも汚れも、キレイに取り除いて、まるで新品のような

 

 

ではビフォーアフターで改めてご覧ください

放っておくと、どんどん汚れが蓄積されていきます。

 

その汚れが今度は洗濯物に付着したり、ニオイや雑菌も移ってしまいます。。。

 

 

 

洗濯槽クリーニングは、洗濯機の中身をこのように分解することで、

 

市販の「漬け置き」洗剤では落としきれない隅々の汚れまで取り除くことが可能です

 

 

気になる方はぜひぜひ試してみてくださいね

 

 

 

それでは、今日もまた洗濯槽クリーニングです

 

今日は、先日レンジフードとエアコンのクリーニングをさせていただいたお客様のお宅です。

 

では、行ってきます

関連のブログを見る