HOMEブログ店長ブログ >おそうじ本舗田沼葛生店!!第2回お掃除豆知識~♪♪花粉に関して♪♪

おそうじ本舗田沼葛生店!!第2回お掃除豆知識~♪♪花粉に関して♪♪

2016/02/19

みなさん!!!

おはようございます!!!!

 

 

寒かったり・・・・暖かかったり・・・・

体調はいかがですか?????

 

今、インフルエンザが大流行しているのでお気を付け下さい

 

 

ここ最近、暖かくなる日があったりと・・・木々たちが春と勘違いをしてしまう気候です

 

そこで!!!!!

 

 

早めの花粉対策をしましょう

 

第2回豆知識コーナーのテーマは・・・・・

 

           【 花粉対策 】

 

わたくしも花粉症ですが、皆さまはいかがですか??

花粉症の時期は辛いですよねー

鼻水・鼻づまり・目の痒み・だるさ・頭痛・・・様々な症状

 

わたくしも、年間通して、ヨーグルトを食べ、アレルギーに強い体をめざし食べてみたり、アレルギーに良いと言われるお茶を飲んだり・・・・と色々挑戦して来ましたが、やはり対策の前提で環境を整え、今改善できるところは対処しておく

 

とても大切な事だと思いますので、是非ご参考までに読んでみて下さい

代表的な花粉の写真と、飛散カレンダーです。

 

既に飛散が始まっている種類もありますが・・・本格的な、花粉の時期がまもなくやってまいります

 

花粉症の原因となる花粉はスギ花粉が一番多く、花粉症患者の7割といわれます。スギ以外にもヒノキ、シラカバ、ハンノキ、ケヤキ、コナラなどの樹木、またカモガヤ、ブタクサ、ヨモギなどの草花の花粉も花粉症を起こすことが知られています。

花粉症でスギ花粉が1番の原因になるのは、全国の森林面積の18%、国土の12%を占めるという広大なスギ林が生み出す花粉量の多さによります。スギ花粉の飛散量が極めて少ない北海道や、スギの木がない沖縄では花粉症患者もわずかです。

 

 

 

花粉症の症状が現れるまで・・・・・・

①花粉症の起こる第1段階は、花粉が人の鼻や目の粘膜に付着することです。

②粘膜にある免疫関連細胞(リンパ球)が花粉を異物(抗原)として認識すると、抗体(IgE抗体)が作られます。

③次に、再び花粉が粘膜に付着するとそこには抗体が待ち構えていることになります。花粉を認識した抗体は、肥満細胞と言われる細胞を刺激してヒスタミンやロイコトリエンなどの化学物質を放出させ、抗原である花粉を追い出そうとします。

④ヒスタミンは鼻粘膜の神経を刺激してくしゃみを起こさせ、鼻水で花粉を洗い流そうとします。

 

 

 

※風邪と異なる花粉症の症状・・・・・・

 花粉症の三大症状は 「 くしゃみ 」「鼻水」「鼻づまり」という鼻に現れる症状です。

 また、眼に現れる症状としてかゆみ、なみだ目、結膜の充血なども多くみられます。

 重症になると、食欲減退、悪心などの胃腸症状、頭重感、全身倦怠感などの全身症状も現れます。

 風邪との違いは、花粉症では連続したくしゃみであること、鼻水が水のように無色でさらさらと流れるように出てくること、発熱や喉の痛みがないことなどです。

 花粉症になると、毎年花粉の飛散する時期に、決まって同じ症状を繰り返すようになります。また、花粉の飛散量が多い程醜状は重たくなります。

 

 

※今から出来る花粉症対策とは!!!

 今までの花粉やホコリを除去し、お部屋の空気を清潔に。

② 体が過敏に反応しない様、体調を万全に!!腸内環境を整えておく。

③ 外気を極力中に持ち込まない。

④ 花粉が付着しても、室内に入る前掃った時に取れやすい様、サラッとしている生地の服を着用する。

 

 

私どもがご協力できるのは

エアコンクリーニング、ガラス・サッシクリーニンング、カーペットクリーニング、ソファー・イスのクリーニングなどです。

お子様がいて、ペットがいて、洗浄液などの成分などご心配される方は、植物抽出した成分から作られた洗剤で洗浄する『 エコ洗浄 』も可能です。

このエコ洗浄は、オプションサービスになります。

プラス料金 ¥1,000 ~ ¥3,000

 

お気軽にご連絡下さい

おそうじ本舗 田沼葛生店 【 町田 】

TEL:0120-910-789

関連のブログを見る