HOMEブログ店長ブログ >おそうじ本舗田沼葛生店の!!クリーニング箇所豆知識~!!!

おそうじ本舗田沼葛生店の!!クリーニング箇所豆知識~!!!

2016/02/10

こんにちは~

  おそうじ本舗田沼葛生店 の 『 町田 』です!!!

 

皆さまの地区はお天気いかがですか??

こちらは、晴れてるものの、とてもが強いです

 

物が風で飛ばされない様、お気を付け下さい

 

 

 

本日から・・・・

クリーニング箇所の豆知識を定期的にお伝えしたいと思います

みなさんに、少しでも多くの情報をご紹介出来ればと思っております!!!

 

 

では・・・・         第1回目豆知識コーナー

 

 

 

      『 エアコン クリーニングの必要性』

 

 

皆さまのお宅では、エアコンクリーニングの内部清掃を定期的に業者さんにお願いされていますか??

 

フィルターは定期的に家で掃除してるけど・・・

内部までは・・・

とゆうお宅が多いのではないかと思います。

 

 

 

そこで!!!!!

 

 

 

エアコンのカビが人に与える影響をご紹介致します

 

まずは、エアコンの代表的なカビをご紹介致します。

 

 

 

 

 

 

カビの生育する条件

栄養:糖類を好むが、それ以外のものも条件がそろえば分解吸収して栄養源にします。

温度:5~35℃の範囲で発育するが、20~30℃が最も増殖しやすい温度となります。

湿度:湿度が60%を超えると発生しやすくなり、80%を超えるとあっとゆう間に増殖します。

エアコン・加湿器・洗濯槽をまめに掃除して下さい。浴室・台所・洗面所・洗濯機置き近くの水回り・北側の押入れや窓のサッシ回りなどの水回りは特に掃除をまめに行って下さい。カビの生えやすい季節は要注意です。

 

 

 

 

 

上の画像のなかで、エアコンに関して最も身近なカビはトリコスポロンです。

 

台所や浴室・洗面所にも多く繁殖しておりますが、最も菌が増殖しやすく、かつ拡散してしまう場所エアコンです。

 

 

知らず知らずのうちに吸い込むことによって起こる病気とは・・・・

                  ⇊

                  ⇊

                  ⇊

         ≪夏型過敏性肺炎≫

【症状】

・ 初期症状では・・・風邪のような咳が出る。

・ 呼吸時に・・・・・・・ひゅーひゅーと音が鳴るようになる。

・ 初めて発病・・・・夏の終わりに咳や38度前後の熱が出やすい。

多くの場合は抗原となるカビを吸い込んでから4~6時間後に、咳や痰・発熱などの軽い風邪のような症状で始まる事が多いようです。しかし、風邪だと思って放っておくとどんどん症状が重くなり、次第に息切れなど呼吸困難を伴う肺炎の症状が現れるようになります。症状は8~12時間持続するが、その環境のままだと症状はそれ以降も続き、その環境から離れると数日から10日で治る事が多いようです。

これは、急性の症状で、慢性化し、肺の機能が弱まると、菌がいなくても咳が出やすい状態となりぜんそくなどと間違えられることもある恐い病気です。

 

 

上の画像ではありませんが・・・ アルペギルス!! このカビも恐ろしいです!!!

【症状】

・ 呼吸不全

私たちの身近に潜むカビ菌ですが、毒性が非常に強く、これによる死亡例も多数あります。定期的にエアコン掃除されてないと、エアコンを作動させる際にアルペギルスを部屋中に広げてしまいます。

増殖を防ぐにはアルペギルスが特に好むエアコン内をホコリや汚れのないキレイな状態に保ち、内部換気機能を使うなど湿気をためない工夫が必要です。

 

 

 上記のような、強いカビくん達に支配されぬよう、定期的なエアコン内部洗浄オススメします!!!!!

 

みなさん!!

少しではありますが、情報提供の一つとし、少しでもカビの恐ろしさをお伝えできてれば幸いです

 

また、色んな情報提供出来る様、こまめにアップします!!

どんなご相談でもお受け致しますので、お気軽にご連絡ください

 

 

『おそうじ本舗 田沼葛生店』

TEL:0120-910-789

いつも元気な【 町田 】がお電話お待ちしております

 

 

関連のブログを見る